料金の仕組みを知っておこう

先生と生徒

奈良県で受験に備えて家庭教師を雇う場合や、学校についていけないため家庭教師を雇う人も少なくありません。初めて依頼する場合には、料金の仕組みを理解しておきたいところです。まず、入会金に関しては免除になっているところが最初から設定していないところもあります。それ以外でかかるのは、毎月の授業料になります。授業料は通常定額になっているため、毎月金額が違うような事はありません。それ以外でも、電車賃等を請求してくるところもあります。そのため、少しでもお金をかけたくない場合には、自宅から近い家庭教師センターなどを利用すると良いでしょう。場合によっては、交通費を一切取らないようなところもあります。ただそのようなところは、授業料が高くなるかもしれません。

どのようなことを教えてもらうか

勉強

奈良県で家庭教師を依頼する側の準備としては、どのような勉強を教えてもらうがある程度明確にしておくことです。すべての教科を任せてしまえば安心かもしれませんが、1週間に授業が5回あるなどほぼ毎日のように先生が来るようになるでしょう。受験直前ならばそれでも良いかもしれませんが、普段からそこまで先生に依頼する必要はないです。後は、夏休みや冬休みの間のスケジュールがどのようになっているかも確認しておきましょう。通常学習塾では、講習会等が行われますが、家庭教師ではそのようなことを行ってくれるのか聞いておいた方が良いです。これを知ることで、安心して利用することができるでしょう。

申し込みをするときの体験授業

男女

奈良県に住んでいる保護者が、子供の成績を伸ばしたいために家庭教師センターに電話をして家庭教師の先生に依頼するケースもあります。この場合の準備としては、体験授業が行われているかを確認しておきましょう。一昔前は、体験授業などが行われておらずいきなり契約をすることになりその先生との相性が合わず途中でやめてしまうケースもありました。しかし最近は、子供の数も少なくなっているため、家庭教師センターの方でもたくさんのお客さんを集客するために、体験授業などを積極的に取り入れています。この体験授業は、2回から3回行われるのが基本です。1回目は、緊張して授業の様子を客観的に見ることができませんが、2回目以降はリラックスして授業をすることができるでしょう。先生との相性も、1回だけではわからないことがあります。そのため、もし申し込む場合には3回ぐらい体験授業ができるところを利用した方が良いかもしれません。料金に関しては、お金がかかるところもありますが無料で行っているところもあるでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中